仏壇というと、どこか和式というイメージがあります。

こんな形態があればいいのにと思う仏壇

こんな形態があればいいのにと思う仏壇

31才、男性のエッセイ : 仏壇というと、どこか和式というイメージがあります

仏壇というと、どこか和式というイメージがあります。畳の部屋に置かれた、ちょっとおばあちゃんの雰囲気が漂うもの、というイメージがあります。

しかし、現在畳がある部屋は少なくなってきていると思います。フローリングの床だったり、モダンな家具にこだわっている家庭があったりしますので、その中に和式の仏壇を置くと、ちょっと違和感があるような気がしています。
なので、新しい形態の仏壇として、より現代的でモダンなデザインのある仏壇が良いのではないでしょうか。既に、モダンなデザイン仏壇は販売されていますが、やはりまだまだ和式感が残っています。もっと北欧的なデザインにしたり、イタリアの有名デザイナーに依頼をして、従来の形態を壊したデザインを生み出してもらうのも良いと思います。
ちょっと変わった仏壇としては、仏壇の足が人の足になっているような、チャーミングな仏壇を作るのも、今の時代のおもしろみを感じる方にとっては、ウケるかもしれません。

Copyright (C)2018こんな形態があればいいのにと思う仏壇.All rights reserved.