結婚前から持病を持っていた母が他界しました。

こんな形態があればいいのにと思う仏壇

こんな形態があればいいのにと思う仏壇

34才、女性のエッセイ : 結婚前から持病を持っていた母が他界しました

結婚前から持病を持っていた母が他界しました。
実家には仏壇がなく、母が亡くなったことで購入することになり、何も分からないながらに、家族全員が納得する仏壇を購入することができました。

しかし、数年後家族の事情も変化し、色々考慮した結果、これからは母の仏壇のお世話は私たちがすることになりました。
その当時は、実家に置く前提だったので、なんの不満もありませんでしたが、子供がいる私たちの暮らしの中に置かせてもらうのには、色々と不都合がでてきたのです。

今では、リビングに置いても違和感のないモダンな仏壇など、現代の人々に合わせたデザインの仏壇がありますが、いつも閉じている訳でも、供物やお花を供えていない訳でもありませんので、閉じた形がスタイリッシュなだけじゃ、不都合なことに変わりません。普段はなんら変わりなく仏壇を開けておき、急な来客時には供物ごと扉を閉じられ、家具と一体になった形態のものがあると、とてもありがたいと感じます。
また、子供がいたずらできないように、適度な高さと収納があるととても便利だと言えます。そのような夢のような仏壇が、安価で提供される日がくるといいなと感じています。

Copyright (C)2018こんな形態があればいいのにと思う仏壇.All rights reserved.